2015-08

歯の豆知識あれこれ

歯石は食べカスのかたまりですか?

治療中の患者さまに聞かれることが多い質問ですが、これは違います。
食べカスが固まったのではなく、食べカスを餌にして暮らしている細菌のかたまり、=プラークが唾液中のカルシウム成分と結合して石灰化したものです。
歯石の表面はざらざらしていてとても硬く簡単には取り除くことができません。
歯医者さんでは専門の機械などで簡単に取り除き、歯の表面を磨いて歯石の付きにくい状態にすることができます。
歯ブラシでは取れない汚れのついた歯のクリーニングが必要なのはこんな理由からでもあるのですね。
歯の豆知識
お口の汚れとウンチ、どちらが細菌が多いでしょうか?

答えはお口の汚れです!
お口の汚れ、プラークの1グラム中にはおよそ100億から1000億の細菌がいると言われています。
その細菌の数を換算すると約1キロ分のウンチに相当します。
1グラムというとたった1円玉ほどの重さしかないのですが、そんな中にこれだけの数の細菌が住んでいると聞くと歯磨きをしっかりしなくては!という気分になりますね。

コーラなど炭酸飲料って歯が溶けるって本当ですか?

よくコーラは歯が溶けるなどといううわさがありますが、それは本当でしょうか、うそでしょうか。
答えは本当です。
コーラやその他炭酸飲料やスポーツドリンク、フルーツやお酢などは酸性のものです。
酸により歯の表面のエナメル質が溶かされていくのは事実です。
このように酸の強い食べ物を多く摂取して放置していると酸蝕歯(さんしょくし)といい、酸に蝕まれた状態になってしまいます。
こうなると身体で一番硬い組織と言われるエナメル質に保護された部分が出てきてしまって知覚過敏を起こしたり、むし歯の原因となります。
とくに若くて弱い乳歯のためには炭酸飲料などはなるべく避けたいですね。

虫歯の治療中、飛行機に乗ると痛むことがあるって本当ですか?

答えは本当です。
飛行機が飛ぶ高度 1 万mは地上と比べると気圧が低くなっています。
現代では機内の空気圧は地上と同じように与圧をしていますので、皆が歯が痛んだりすることはほとんどありませんが、神経の治療中などで仮のふたなどが気圧によって外れやすくなったり、
虫歯の部位、進行進度によっては、急激な気圧の変化に耐えられず痛みが出ることがあります。
また旅先で詰め物が取れると保険の利かない国や、歯科医院での治療のレベル、会話などで大変困ることも予想されます。
ここぞという旅行などの前にはきちんとチェックしておけば不安になることはありません。

スパゲッティーアルデンテは歯と関係があるって本当ですか?

答えはホントです。アルデンテのデンテ、デントは「歯」を表す単語です。
スパゲッティーの歯ごたえがある状態を「アルデンテ」というイタリア語でal denteと書くのです。

歯にまつわるウソ、ホントいかがだったでしょうか。
ちょっと周りの人に話したくなるようなマメ知識、ぜひ周りの人にも話してみてくださいね!

2015-08-05 | Posted in デンタルニュースComments Closed 

 

リンク