デンタルニュース

歯のまめ知識

歯のまめ知識

牛の歯は、上に12本・下に20本、全部で32本あるとしっていますか?
人間の歯は、乳歯が20本、永久歯が親不知を除いて28本あります。

牛の歯も人間と同じように子供の歯から大人の歯に生えかわり、草を食べる時は長い舌でまきとって、すりつぶして食べるのです。

人間の子供は、小学校6年間で乳歯から永久歯への移行が終わるといわれていますが、かなりの個人差があります。
歯の生えかわりの時期は、細菌に感染しないように、お口の環境を清潔に保つようにしましょう。

乳歯から永久歯に生えかわる時は、永久歯の向きが斜めに生えてしまう事もあるので、すべての歯が正常に生えかわるまでは、歯科医による専門的な指導が大切になりますので、ぜひ人形町の歯医者・笠原歯科へご相談ください。

2015-09-21 | Posted in デンタルニュースComments Closed